>桜色の黒豆炊き込みご飯
料理研究家 白井操さんレシピ
春夏に簡単で美味しい!黒豆料理

桜色の黒豆炊き込みご飯

関連商品丹波黒大豆 近江黒豆

作りやすい分量

3合
黒大豆(乾燥)
1/2カップ(70g)
薄揚げ
2枚
ちくわ
小2本(50g)
梅干し
1個

レシピ

1
黒大豆はさっと洗って軽く水気をきり、耐熱皿に広げてラップをかけ、 電子レンジ(600W)に2分かけ、一度取り出しゆすって混ぜ、ラップをはずし 再び電子レンジに1分かけ、ほんのり色づいて皮が破れ、香ばしい香りがしてきたら取り出す。
2
米は洗って炊飯器に入れ、炊飯器の目盛りに合わせて水を入れ、1の黒豆も加え30分以上浸す。
3
薄揚げはゆがいて油抜きをし、キッチンペーパーで水気を絞って1cm弱の色紙切りにする。 ちくわは小口切りにする。
4
梅干しは種を除いて小さくちぎり、薄揚げ、ちくわと一緒に2に加えて炊飯する。
5
炊き上がったらご飯をほぐす。

※塩味の薄いシンプルなご飯なので、好みで④の時に塩や薄口しょうゆを加えても。また、だしで炊くとより美味しい。
※梅干しと黒豆の色素が反応して、米がピンク色に染まる。
※梅干しの代わりに、梅酢小さじ1を加えてもOK。

4さくらの