定番の黒豆煮豆(ふっくら煮)

定番の黒豆煮豆(ふっくら煮)

関連商品丹波黒大豆 近江黒豆

材料

黒豆
600g(約5合)
2.5リットル
砂糖
500g
しょうゆ
50ml
小さじ1
※調味料はお好みによって加減してください。
さびた釘(洗って布袋に入れる)
10本位
※さびた釘を入れると豆が黒く煮上がります。なければ不要です。

黒豆の量に対する水の分量換算表

黒豆 さとう しょうゆ
200g 1.2L 160g 15ml 小さじ1/3
300g 1.8L 240g 25ml 小さじ1/2
400g 2.2L 320g 30ml 小さじ2/3
500g 2.4L 400g 40ml 小さじ2/3強
600g 2.5L 500g 50ml 小さじ1
700g 2.6L 570g 57ml 小さじ1と1/3
800g 2.7L 640g 65ml 小さじ1と1/2
900g 2.8L 720g 72ml 小さじ1と1/2強
1㎏ 2.9L 800g 80ml 小さじ2弱

(調味料はお好みにより加減してください)

レシピ

1
厚手の大鍋に分量の水を入れて強火にかけ、沸騰したら調味料全部とさび釘を入れて火をとめます。
2
黒豆を水で洗いざるにとります。
ポイント
黒豆を水で洗うときはそっと洗ってください。

ゴシゴシ洗いますと、皮が割れてしまいます。
3
洗った黒豆を1に入れてそのまま5時間ぐらい漬けておきます。
ポイント
戻すときは、熱い煮汁につけてください。
水から戻すよりは片割れが少ないです。
4
この鍋を中火にかけ、沸騰前に火を弱くして泡をとり、差し水1/2カップぐらいをして、もう一度煮立てて、更に同量の差し水をします。この間泡は全部取って下さい。
5
落しぶたをした鍋にふたをして、ふきこぼれないようごく弱火で5~6時間くらい煮ます。(途中でふたはとらないこと。)煮汁が豆によく含んでからおろします。煮汁がひたひた位になるのがよろしいです。
もし早く煮つまった時は水を足して、又煮つまりが足りない時は更に時間をかけて煮ます。
ポイント
煮る時は弱火でコトコト。
強火で炊きますと固くなったり、片割れの原因となります。
ポイント
蒸発して煮汁が減ってきたら差し水をしてください。
煮汁から豆が顔を出すとシワになります。
(基本的にフタは取らないで炊きますが、加減を見るときはフタをとっても大丈夫です)
6
そのまま煮汁につけた状態で一昼夜おいて、充分味を含ませます。